やりがいあるレジ打ちアルバイト

スーパーとはどこにでもある、誰にとっても身近な存在です。特に地元のスーパーは昔からよく利用しているという人も多いでしょう。一重にアルバイトと言っても、レジ打ちや棚出し、生鮮や精肉、青果や惣菜など色々な部門の業務があります。学生であればレジ打ちや棚出しが一般的ですね。その中でも一番お客さんに携わる仕事はレジ業務です。そのポジションは、もはやその店舗の顔。明るい笑顔でハキハキとした接客は好感が持て、また来ようという気持ちにさせてくれるものです。

商品のバーコードを通し、袋に詰め、お金を受け取り清算する。この一見単調に見える流れですが、なかなか大変です。その代わり、お客さんから「ありがとう」とお礼を言われた時の充足感は特別です。感謝をされると、時に辛いことがあってもやってて良かったと思えるはず。この仕事を長く続けていると自分のレジにだけ並んでくれる常連さんもできたりするので、会話をすることでより一層楽しく仕事を続けることができます。袋詰めも最初のうちは入れ方がわからないこともありますが、回数を重ねれば要領を得て、手早く綺麗に詰めることができるようになり、それを褒められることもあります。続ければ続けるほどやり甲斐のある仕事、それがレジ打ちです。地域の人たちとコミュニケーションが取れるので、地元への密着性を高めることもできます。地元をもっとよく知る為にも、スーパーでのレジ打ちのアルバイトを経験しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です